忍者ブログ

銀河日記

日記って意外と頭使うと思うんですよ。 普通の日記のはずだけどPSO2日記化してきた。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

誕生の春



「Persona 3 THE MOVIE #1 Spring of Birth」のDVDを借りて鑑賞しました。
劇場であってた時はまだゲーム攻略中だったもので




全く情報収集してないけど、聞いた所によると3部作らしい。
1年という話を6時間に詰める訳だし多少急なのはしょうがない
順平が原作以上にテンション上下しすぎな気もしたけど!!何も言いません!!
まあでも、チームメンバーの主人公に対する態度は再現されてたと思います。
主人公もすごい無気力な感じ出てて。
(再現されると気まずいけど)

イゴールの声優は既に亡くなっているんですが、
それでもキャラクターが喋っている、ってのを見ると声優凄いなーって

ゲームでの選択肢ってフルボイスにするとこうなるんですね…
これは以前別のアニメでも思った事なんですけど、
ペルソナ3の場合主人公の選択肢に「どうでもいい」がかなりの確率で配置してあります。
実際に喋る「どうでもいい」「何で、どうでもよくない?」を聞いていて、
思わず「お前は人間社会に触れたてのロボットか」って言いたくなりました。

拍手

PR